記事一覧

令和弐年歳在庚子元旦

ファイル 754-1.jpgファイル 754-2.jpg

明けましておめでとうございます。
シアトルはコートがいらないような穏やかな元旦にて、家人と年を取った後はシアトルの街並みが一望できるサウスシアトルのアルカイビーチまでうちの車庫入り娘でドライブ。
さて、今年は明日2日㈭のポートランド教室が仕事始め。そういえば2週間前同じポートランド教室が仕事納めだった。シアトル―ポートランド間はおよそ300km、往復で約600km、通い始めて27年が経つ。月に2回だから、計算すると地球をおよそ10周していることになる。塵も積もればとはよく言うがこれだけの距離になっていたとは。今年も無事に全うしたいものだ。昨年11月の日本行から時差がなかなか取れず夜型だった私も、年末のユタでの寒修行のおかげか上手く朝型に戻すことができた。今のところ体調もまずまずなり。
昨年はUSA明藤書道会始まって以来、初めての東京展を開催した。多くの方のご協力の下、大成功に終了したがさすがに疲れもした。今年はより多くの時間を書学の時間に当てたいと思っている。すでに絶版となった貴重な本は手に入れた。さて今年はどんな一年になるか楽しみである。

手に入れたのは、中国書道 『中国真蹟大観』(全27巻) 同朋舎出版 1995年版である。幸運にも定価のおよそ5分の1の価格で購入できた。