記事一覧

Skagit Valley Tulip Festival 2015 ①

ファイル 483-1.jpgファイル 483-2.jpgファイル 483-3.jpgファイル 483-4.jpgファイル 483-5.jpg

今年は残念ながらワシントン大学の桜を逃してしまった。日本で見たのでまあいいかと思うのだが、あのワシントン大学のゴシック建築に囲まれた桜の大木は圧巻であるゆえ残念でならない。今年は雨が少なく暖かい日が続いたのですべてが前倒しで早くなっているようだ。桜の見ごろも3/10ごろでいつもより2週間ほど早かった。今日行ったチューリップもいつもは4/20頃がピークのはずがすでに終わりかけていた。しかしさすがに全米一のチューリップ作付面積を誇るだけあって存分に楽しませていただきましたぞ。空には白頭鷲も舞い、文句のつけようもない休日を過ごせた。ありがたや、ありがたや。

upにすると花びらに残る朝露が浮き上がってくる。これがearly birdの醍醐味なり。