記事一覧

王者

ファイル 362-1.jpgファイル 362-2.jpgファイル 362-3.jpgファイル 362-4.jpgファイル 362-5.jpg

「いい加減晴れれば!」
ようやく休日になるも天気は一向に快復せず。片道100km以上も走ってきたのだからと愚痴も出る。しかし、今日は皆が勢ぞろいしてくれたかのように賑わっていた。絶滅の危機も過ぎ去ったようだ。やはり猛禽類の撮影は午前中に限る。そこらじゅうで食事中の光景に出合った。至極当然のことではあるが、幼鳥が雄鴨を食していた場面を見たときは思わず目をそらしてしまった。そうやって幼鳥も捕食を覚え成長し、徐々に頭が白く変貌する。

鮭を捕獲して水面を飛んでいる白頭鷲、これこそが私の理想の写真である。今年こそは撮ってみたい。

帰り道、スカンクが車にはねられていた。窓を閉めた私の車内にさえ猛烈な臭気が充満した。あの辺りの住民はさぞ辛い思いをされたことだろう。家に戻って天気予報を見ると、明日からは晴れの日が続くらしい。しかし週末はLA出張である。気温は?と見ると何と華氏26度(摂氏マイナス3度)晴れても地獄。それが冬のシアトルである。