記事一覧

葉隠魂

ファイル 25-1.jpgファイル 25-2.jpgファイル 25-3.jpgファイル 25-4.jpg

2月の九州行きの際楽しみにしていた『佐賀城下ひな祭り』訪問は事情があって行けずじまい。しかしながら運良く?2ヶ月連続の九州講習会で帰省することとなり祈願成就。今回は午前の空き時間を使って昨年見過ごした佐賀錦のひな祭り「旧福田家」へ行って来た。伝統工芸「手織り佐賀錦」を衣装にまとった雛人形はとにかくきらびやかであった。実演も見ることができた。織り台は本当に小さくつつましいものであったが、材料は経紙と呼ばれる金、銀、漆を貼った紙を細かく裁断したものを使い、緯紙は絹の撚り糸を様々な色に染め上げたものを使っているということであった。なんと贅沢な。しかしながら絢爛豪華な衣装に雛人形の表情が隠れてしまっていたように思えたのは私だけではないだろう。やはり昨年出合った小城鍋島家伝来の古今雛の目の表情が忘れられない。1枚目の写真は昨年許可を得て撮影したその小城鍋島家の古今雛。今年は残念ながら撮影禁止になっていた。そういえば例年この時期、梅はとうに過ぎ去り、桜はまだまだである。