記事一覧

もてなしとしつらえ

ファイル 16-1.jpgファイル 16-2.jpg

17年前の渡米したての頃、よくホームパーティーに参加した。英語ばかりの中でのパーティーでは頭が痛くなることばかりであったのだが一つだけ楽しみだったことがある。それは食後のデザート。そのほとんどが手作りのケーキやパイであったからだ。まだ温かさが十分に残るクッキーなどはほんとうにおいしかった。この「おもてなし」の心は現代の日常生活では消えかかっている。もちろん日本のパーティーでもデザートはある。しかしそれは○◆堂のケーキであり、またこちら側もそれを望んでいたりするものだった。今日、「しつらえ」に重点を置く現代で「おもてなし」の心を見せてもらった。海外での環境の違いを知恵と工夫で対処する。当たり前のようで難しい。言わば【利休の七則】である。その中でも和紙で自作した茶菓子入れに一筆一筆「ことほぎ」の字が書かれていたのにはうれしかった。